合同会社(LLC)設立へ

合同会社って?

メリット
  • 設立費用を抑えられる(株式会社と比べて定款認証不要・登録免許税が抑えられる)
  • 間接有限責任である(無限である合名会社と比べた場合責任が軽減される)
  • 広告義務がない(株式会社は決算公告をしなければなりませんが、持ち分会社である合同会社は不要です)
  • 任期がないので司法書士への経費を削減できる(定款で別途定めなかった場合)
デメリット
  • 社会の信用度・認知度が低い
  • 社員同士の仲が悪くなると運営に支障をきたすおそれ

【合同会社設立の一般的な流れ】
~安心の全国対応~ ※会社の実印は登記前までに各自でご用意ください
お客様の作業①
コールセンター

お問い合わせからのメール
または、
電話での問い合わせ

お客様の作業②
チェックリスト表
設立チェックリスト

株式会社の設立について、お客様のご希望をお伺いいたします。「よくわからない」というお客様がいらっしゃいましたら、私どものほうでご提案をさせていただき、その際サービスの内容や料金に関しましても詳しくご説明さしあげます。

当事務所での作業①

作業
~定款作成に入ります~
☑定款作成
☑類似商号調査・関係書類作成
☑提携司法書士と打ち合わせ
お客様の作業③
役所
ご準備 ~必要書類~

①代表社員の印鑑証明書
※代表権のない社員の方は不要です。
※全員が代表権を持つ場合は全員分必要です。
※印鑑証明については住所確認のため、データ又はFAXで弊社宛にお送りください

お客様の作業④
資本金
資本金の入金 ~会社のお金~

代表社員であるいずれかの方の個人口座に入金をお願いします。
(残高があるからいいではなく、必ず入金作業を行って下さい。)
※会社成立後は、会社名義のご口座が作れますのでそちらに移しても構いません。

お客様の作業⑤
印鑑
ご捺印 ~各種作成書類~

関係作成書類にご捺印をお願いします。
(郵送でも対応可能です。※お急ぎの方はご来社ください)

【必要なもの】
1⃣役所で発行してもらった印鑑証明書(お客様の作業③)
2⃣事前に作って頂いた法人の実印(会社印)
3⃣代表社員及び社員の方の実印
4⃣資本金の入金を確認できる口座のコピー(表紙・最初の1ページ目の開き・入金箇所)

登記を終えたら完了!

‐設立完了したらやろう!‐
  • いろんな手続きで必要になるので早い段階で登記簿謄本・印鑑カード・印鑑証明書を手に入れる
  • 法人名義の口座を開設する(個人の資産と会社の資産を分別しておく)
  • 不動産を取得したら法人名義で登記をする!
  • 名刺には役職を書き加えよう!(例:代表社員 乙野次朗)
  • 税務関係・自治体への届出を済ませよう(分からなかったら税務署や自治体、税理士、社労士さんに相談)