介護事業

介護事業を始められるお客様へ

まず第一に介護事業を始めるには法人格(会社設立)が必要です。
※介護タクシー除く
指定申請をやる前にまずは法人格を持ちましょう。
※助成金、補助金等をご検討のお客様は事前にお申し出ください。
当事務所では会社設立のお手伝いもできますのでワンストップで可能です。
お問い合わせ

お電話・メールでのお問い合わせ

①まずは当サイトの「お問い合わせ」リンクからお電話又は、メールにてお申し出ください
面談

直接面談

②お客様の介護事業に関する計画をお伺いいたします
※緻密な計画でなくても結構です。簡単なヒアリング程度でも構いません。回を重ねるごとにより具体的にしていきましょう。

          -会社設立-

役所との連携

役所との連携

③デイサービスや訪問介護の自宅開業などのケースでは、役所の判断が自治体等で分かれますので、必ず事前の打ち合わせが必要になります。
事前準備

事前準備

④この段階で開業日や開業場所、備品、人員確保の準備を行いましょう。損害保険加入に向けての事前段階を整えます。
役所

申請書類の作成 及び  申請書の提出

⑤当事務所で関係書類の作成及び提出を行います。お客様との打ち合わせも電話又は訪問にて並行して行っていきますのでご安心ください。
業務開始

業務開始!

指定書の交付を受ければ、介護保険事業所として業務ができます。高齢化社会に伴い、この事業は社会において重要な役割をもつことでしょう。お客様の夢を当事務所のできる範囲でお手伝いをさせていただければ幸いです。
※介護事業にはさまざまな条件があり、安心・安全性をより重要視されます。
当事務所では、社会福祉法人の設立もお手伝いする事が可能です。
社会的な役割を担うこの介護事業に少しでもご興味・疑問等がございましたら
当事務所までお気軽に!